• 障害者支援施設 杉の子学園
  • 多機能型施設 あかしあの森
  • ケアホーム プリムローズ
  • 就労移行支援事業所 花の食品館レストラン
  • 障害福祉サービス事業所 さいたま西部生活支援センター
  • 助葬事業所 助葬部

自然豊かな環境の杉の子学園。日常生活の生活介護の他、個々の志向にあった生産活動や製作活動を行っています。また余暇活動として、音楽活動やレクリエーション等の機会を提供しております。食事も施設内調理を実施し、出来立ての美味しい食事を提供しております。

事業案内

杉の子学園は、生活介護事業、施設入所支援事業、短期入所事業、日中一時支援事業を行っています。

生活介護事業(定員60名)

主に昼間、常時介護を必要とする方に入浴、排泄、食事の介護、創作活動又は生産活動の機会を提供しています。 生産活動とは、レンタルお絞りの製作、農作物の生産、手漉き和紙の製作、古紙再生植木鉢お製作、リサイクル石鹸の製作を行っています。ご利用者の障害特性を踏まえた工夫を持って全員参加の支援を行っています。

杉の子学園の授産製品はこちら

施設入所支援事業(定員50名)

主に夜間及び休日に、施設に入所して頂き、入浴排泄、食事の介護、その他の援助を行っています。余暇活動プログラムとしてスポーツクラブ、創作クラブ、音楽クラブ、ウォーキングクラブ等を提供すると共に、外部ボランティア講師を招き、音楽交流事業への参加、華道クラブを実施しています。また、利用者自治会の活性化をサポートすると共に季節の行事や宿泊親睦旅行、年間50回の誕生会の実施など、ご利用者個々の希望をより多く取り入れたサービスの提供を行っています。健康管理においては、看護師を2名常勤配置して、休日を含む365日対応のサービスを提供しており、早期発見早期治療の徹底を図るため近隣の医療機関と提携しております。

短期入所事業
(併設型(定員7名)、空床型(定員50名)、単独型(定員19名))

居宅において介護を行う人(障がい(児)者のご家族等)が疾病、その他の理由により、障がい(児)者の介護が困難となった時に、短期間入所して頂き、入浴、排泄、食事の介護、その他の援助を行います。期間は最長31日となっています。また、緊急一時保護の目的を果たすだけでなく、ご利用者の希望や特性に応じた生産活動への参加や余暇活動への参加を支援しています。

日中一時支援事業

日中における活動の場を確保し、介護者の就労の支援や、一時的な休息を目的としています。また週末や放課後の他、早朝、夜間の受け入れ及び、送迎サービスも行っています。

施設へのアクセス

〒331-0060 埼玉県さいたま市西区塚本町1-94-1
TEL:048-625-5100FAX:048-625-5011

■電車でのアクセス
大宮駅西口1番バス停「所沢」行き
または「馬宮団地」行き
「飯田新田」徒歩9分